1. ホーム
  2. ROAD 2-Spoke(ツースポーク) クリンチャー ホイール フロント
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
2-Spoke(ツースポーク) ROAD クリンチャー フロント ホイール
ROAD 2-Spoke(ツースポーク) クリンチャー ホイール フロント ホイール
ROAD 2-Spoke(ツースポーク) クリンチャー ホイール フロント ホイール
2717006721386
51,653円 217,800円

(2-Spoke2019)(新品20190104)
■他関連商品
・クリンチャー Disc ・クリンチャー・チューブラー




■状態:新品

■商品説明

・2-Spoke(ツースポーク)

数々のヨーロッパでのデザイン賞を受賞している、オランダの自転車パーツの設計スペシャリストメーカーM5より開発された、「ツースポーク」。
空気抵抗を最大限に抑えた高性能ホイールであり、TTワールドチャンピオンやリオオリンピック自転車チームを始めとした、プロフェッショナルの面々から勝負の際に選ばれているホイールです。

■TECHNOROGY

・タイムトライアルやトライアスロンなどに向け最適化された、新しいスタンダードとなるホイール設計であり、ユニークなデザインと縦横双方向の剛性を実現。

・あらゆる空気の流れを想定し、CFD(数値流体力学)を用い空気力学的特性を測定し、通常の12-16本のエアロスポークホイールやバトンホイール、更にはディスクホイール等あらゆるホイールと比較した結果、最も少ない空気抵抗を計測。
空気と接する空気力学的な表面積(ウェットエリア)の少なさが、この優れた空力性能を可能とさせている。

・ディスクホイールに対し、風速3m/s以上等の空気抵抗のある条件では勿論、屋内(ベロドローム)においてもディスクホイールを打ち破る空力性能を実現。

・奇数バトンホイールと比較した際、ウェットエリアが少なくなることによる空気抵抗の削減だけでなく、走行中の側面から見た表面積が同じであるため、横風においての安定性も向上。

・上記については、パワーメーターを使用したAeroProによる実走テストとCFDを用いた実験により証明されています。

・幅広(23.7 mm)リムとスポーク部分にNACA 65210プロファイルを採用。
またリムハイトは、48mmから90mmに変化させることで、スポーク先端部がリム表面へと空気の流れを効果的に誘導し、最良の空力性能を実現。

・バルブホールをスポーク部分に収めることにより、空気抵抗を削減。

・強度を最大化するため、UDファイバーを採用。更に優れた構造設計とTORAY?1000等を採用することで垂直および横方向の剛性を最大化。
負荷重量が2倍の場合、必要強度は8倍になりますが、2-Spokeはこのような負荷でも耐えうる剛性を実証済み。
例えば、2016年リオオリンピックでのタンデムレースにオランダチーム代表のホイールとして採用され、銀と銅メダルを獲得。

・ハブ周辺及びスポーク部分の内側にもデザイン及び補強をすることで、コーナリング中に発生する応力を処理するを実現。

・標準的なカーボン3本バトンホイールと比較した際、1時間の走行テスト(平均51km / hの場合)において、2.5分のアドバンテージを得ることが可能。

・UCI承認済デザイン。

■スペック

・TORAY 800及び1000ユニディレクショナルカーボンファイバー採用

・日本製ベアリングを使用したオリジナル軽量アルミ製ハブ

・バサルト処理されたリムブレーキトラックにより210℃まで対応可能

・700 C チューブラー or クリンチャー

・9-10-11スピード用カセット(Shimano / SRAM)対応(ROAD仕様)

・カーボンリム用ブレーキパッド(Swissstop等)を推奨(リムブレーキ仕様)

・スピードセンサー用マグネット内蔵

・最大空気圧:12bar(165 psi)チューブラー or 9bar(125psi)クリンチャー/チューブレスレディ

・最大積載量:120kg(自転車+人+荷物)

・重量:フロントホイール 940g(クリンチャー/チューブラー)、980g(ディスクブレーキ)

・重量:リアホイール 1070g(チューブラー/ロード用)、1120g(クリンチャー/ディスクブレーキ仕様)




ROAD 2-Spoke(ツースポーク) クリンチャー ホイール フロント ホイール

毎週火曜日発売

通巻1627号
12月21日号
12月7日発売

詳細・購入

ROAD 2-Spoke(ツースポーク) クリンチャー ホイール フロント ホイール

flash diamond

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

flashデジタル写真集

flashデジタル写真集

12月7日より好評発売中!

詳細・購入

ROAD 2-Spoke(ツースポーク) クリンチャー ホイール フロント ホイール

社会・政治

ROAD 2-Spoke(ツースポーク) クリンチャー ホイール フロント ホイール

社会・政治 投稿日:2021.12.10 20:50flash編集部

 

 12月9日、日本維新の会の代表で大阪市長の松井一郎氏が、およそ3時間にわたる “30人超え” の宴会をおこなっていたことを会見で明らかにした。10日発売の『friday』に記事が出ることから、あらかじめ火消しに走った形だ。

 

 

 現在、大阪府では、会食を「同一テーブル4人以内」で「2時間程度」としている。しかし、『friday』によれば、松井市長は、12月2日、衆院選大阪14区の祝勝会に参加。心斎橋の焼き鳥店には、14区の市長や府議らおよそ30人が集まったという。松井市長は18時半頃に入店し、21時半頃まで約3時間の宴会を楽しんだ。

 

 9日の会見で松井市長は、「この間、会費制で選挙の反省会をやったら、いきなり週刊誌が来てくれてますから」と話し出した。しかし、報道陣から詳細を追及されると、次第にしどろもどろになっていく。

 

 宴会については「打ち上げじゃなくて『反省会』」と弁明。30人という大人数にも、「テーブルは4人に分けてマスク会食」「人数の上限はない」と苦しい言い訳をしている。

 

 府民には「2時間程度」と要請しておきながら自身は長々と宴会した点については、「2時間をめどにやろ? ルールを破ったとまでは思っていません」と私見を述べた。

 

 最終的には「2時間程度ということをお願いしているなかで2時間を超えるのは、市民の皆さんから見て、やっぱりちょっと違うんじゃないかと。お叱りがあるかもしれないとは思います。そこは反省すべきとこかなぁ」と非を認めた。

 

「自身の報道には『ルールを破ったとは思っていない』と強気な松井市長ですが、4月に大阪市職員が5人以上で会食するケースが相次いだ際は、『言語道断』と謝罪。その後、全庁をあげて調査をおこない、最終的にはルールに反した職員1109人を処分しています。

 

 もちろん感染者数などの状況は当時と違うにせよ、松井市長が少人数での会食を『お願いする立場』であるのは今も変わりません。会見を見る限り、自身に何らかの処分を下す気はなさそうですが、このままでは『自分に甘い』と言われても仕方ないでしょう」(政治ジャーナリスト)

 

 宴会の事実や答弁の内容も相まって、ネット上では松井市長に対する失望の声が噴出している。

 

《松井さんそれはあんまりちゃいますか》

 

《国民には我慢させて、いくらルール違反ではないとか言われても、胸くそ悪いよね》

 

《松井市長のしどろもどろ…人数の上限のアッパーはないとか、2時間以内ではなく2時間を目処にだとか、宴会ではなく反省会だとか…それを往生際が悪いというんだよ》

 

写真・時事通信

 

(smartflash)
続きを見る

社会・政治一覧をもっと見る

社会・政治 一覧を見る

ROAD 2-Spoke(ツースポーク) クリンチャー ホイール フロント ホイール

ROAD 2-Spoke(ツースポーク) クリンチャー ホイール フロント ホイール

グラビアbest

2021年top水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

ROAD 2-Spoke(ツースポーク) クリンチャー ホイール フロント ホイール

platinumflash

10月28日発売
表紙:賀喜遥香(乃木坂46)

詳細・購入

reevolutionathletics.com RSS